7/22.23 丸森尾根〜梅花皮小屋〜梶川尾根
 
夜のうちに天狗平へ入り車中泊。弱い雨が降り続いている。朝4時、晴れていれば明るくなるのだろうが、ぼんやりと夜が明ける。食事、トイレ、歯磨き、洗顔。久々にCW-Xをはく。
5:48飯豊山荘向かいにある丸森尾根に取り付く。左に湯沢、右に旭又沢を見ながら登って行く。急登と感じる箇所はそう多くない。ただ細かい霧雨の中を進む。
6:45 765p 7時過ぎに一本立てる。
7:40

8:00~8:15 夫婦清水。登山道からすぐ近くだった。
8:33

ノウゴウイチゴ このあとしっかり食べてみた 9:26

10:00 丸森峰  緑のトンネル抜ける。仙台から来た7名ほどのパーティーとスライド。すっぽりと雲の中。
11:09 クルマユリ

10:52 地神北峰 
11:36 地神山 <5.04km> 靴下がぐちょぐちょで気持ち悪いので脱いでしぼってまた履く。 
朱鷺に見える?

0:40 扇の地紙
1:02 門内小屋
1:12 門内岳。少し空が明るくなって来たような気がする。
チシマギキョウ

雲が流れ出す

おぉ青空だぁー 2:18

青空は疲れの特効薬。なのだが、またたくまに、また乳白色のガスのベールに包まれてしまう。

3:10 梅花皮小屋 7/23(日)
4時過ぎに目が覚める。今まで何回か小屋泊まりをしてきたが、一番熟睡できたのではと思えるほどよく眠れた。抜き足差し足忍び足でトイレへ向かう。用をたし、外へ出てみる。わずかに朝焼けと雲海がひろがる。しかし写真に撮るには光量不足だろう。小屋へもどり、かたずけと朝食を同時進行させる。朝っぱらからカレーである。そのレトルトのカレーを温めている途中でガスが切れた。カートリッジはけっこう重いと思ってもってきたのだが。食べてみると、普通になんの問題も無く胃にあさめられることができた。
OTJさんとは3月の白太郎山以来

イイデリンドウ

8:38

競演

ヒョウモンなんとか?

前方より見覚えのある人が近づく。「蓑虫さんですか?」「あ 安田のしょだ」しばし立ち話。
9:50 梶川峰
10:08

10:10

10:12 川口さんとスライド。
10:28 五郎清水(分岐)
10:48 上半身まっぱで最後の大休止

11:16 滝見場 11:53 湯沢峰 0:29 楢の木曲り 0:45 一枚岩。なぜだか、ロープに頼らないでおりてみようと思ったら、枝に掴まり損ない横になって滑った。怪我は無し。その後も足を滑らせ尻餅をつく。そうとう脚にキテいるのだろう。
0:55 梶川尾根登山口
1:00駐車地点着
 7/29記

玄関にもどる