3/16 金鉢山
家から見える五頭連峰は長い。連峰南部の菱ヶ岳は戦艦のようでもありよく眺められる。逆にあまりにもこの山脈が近すぎるため、飯豊連峰はもちろん、二王子も見えない。その五頭連峰のほぼ北端に目を引く鋭峰がある。それが金鉢山だ。
【なぜ行こうと考えたか】
            二王子岳登山道中腹から眺め 行ってみたくなった

6:55家発。
7:27 駐車地点着。加藤、大谷の両名と会う。

[今回のルート]
7:50 歩きだす。
       取り付き

          

10:15 堀切分水稜
10:28 コマタ
     10:33

                            蒜場山

                     二王子岳

11:34 金鉢山(三角点)。

                         う め も ん 

12:48 金鉢山(三角点)発。
13:41 堀切分水稜。
13:55 ムサワ。
                       いつものがん

15:31 駐車地点着。歩いた距離:12.4km。
 うるおいの湯:400円。
16:38 家着。43.2km、ガソリン代:約460円。
3/19 記

玄関にもどる