7/19 門内小屋 梶川尾根往復
 2時過ぎにむくっと起きて、炊飯器のスイッチオン。再び寝る。起きたら3時20分頃。冷蔵庫の中から適当にチョイスして弁当を詰める。
 すっかり明るくなった頃、家を出る。しかし山で着る長袖シャツを忘れ、取りにもどる。どこへも寄らずに飯豊山荘着。さすがに1年で一番山が混雑すると言われるこの時期だけあって駐車車両の数もずば抜けて多い。トイレを借り、ぶなしずくで水を補給。
 緑化ネットを2つ、お泊まり山用ザックに押し込んですでに暑くなりかけの天狗平を歩きだす。
 軽い荷の時はすぐに一枚岩、カウンターと通過するが今日はなかなかそれらが現れない。重荷より暑いのが一番堪える。楢ノ木曲りまでは我慢の登りを続けたが、その先の木陰でザックを下ろし扇子でぱたぱた早くも大休止。この辺りが一番つらかった。本気で降りないとやばいかもとの思いが脳裏をかすめたりした。しかし休んだら体調も持ち直し、行けそうな気もしてきたので、とろあえず前進する。
 湯沢峰の肩で急登から解放される。そこからしばらくはテンテンと快適に進む。
                滝見場からの石転び沢

            滝見場からの梅花皮大滝

 登山道がえぐれている箇所が去年と比べて増えている印象だ。五郎清水で頭をわしゃわしゃして生き返る。三本カンバ。下が曇っている時はここから上は雲の上になり晴れていることが多いが、今日はガス多め。
             梶川峰付近

          熟女のさゆりちゃん

                ハクサンフウロ

                    ケルンからの北また岳

               扇の地紙が近づく

            地神山   杁差は雲の中

             ヨツバシオガマ

      イワイチョウ

                LTQ & NEN

              きょうのお昼

         クルマユリ

            ミヤマクルマバナ

                アカモノ   

                          谷

             ニガナ

               初老のチングルマ

               ミヤマリンドウ

                 チシマギキョウ

                ゴゼンタチバナ

  ミヤマコウゾリナ  シロバナニガナ

                  ノウゴウイチゴ

                   五郎清水

                     玉川が近づく

                     任務完了☆

4:23 家発。
11:40 門内小屋着。
16:18 天狗平着。
16:43〜17:21 梅花皮荘(温泉500円+アイスクリーム120円)。
19:05 家着。186.9km。
7/21 記

玄関にもどる