8/10 杁差岳
3:26 家発。
 コンビニで買い出し 848円。
4:32 大石ダム着。57.6km。

4:56 大石ダムを自転車で発足。
5:08 滝倉橋を渡った所で自転車をデポ。

今回のルート
       えぶり?  遠いなぁ        6:00

7:15 ゼカイ沢。10.1km。

 草のかぶる横搦みの道は足先が見えず心身共に疲れる。
           西俣川(本流)の橋にて    8:10

                西俣川(本流)の橋にて   8:10

8:15〜25 大熊小屋。12.2km。アブの襲撃を受けながら、冷たい水に入れ替える。
8:40 大熊沢の橋。13.3km。
           切り付け    8:58

10:10 一杯清水。ちょろちょろ。幕営スペースもある。
11:08 カリヤス平の菱形看板。16.2km。
 代わり映えしないメニューで燃料補給 11:24

      リンドウ

             黄色い ちっちぇ花

12:02 新六の池。17.2km。見上げる高さの山頂に気力をふりしぼる。
12:17 えぶりさし岳山頂。登り7h21m。17.7km。
 誰もいない山頂。さてラーメン煮るぞとコンロを準備するが、ガスを忘れたのに気づき、へなへなと力が抜ける。しばらく休んでいると、鉾立峰から中高年男性グループがサブザックで登って来た。入れ替わるように山頂を辞する。
                    ナデシコ ジャパン

                       権内尾根(東俣)上部

              まだ 咲き始め マツムシソウ

        こちらも咲き始め トリカブト

新六ノ池のとなりの雪の消えたくぼ地に群生していたハクサンコザクラ

13:11 新六ノ池。
         コゴメグサ ちっちぇ

       アゴク峰   と   鉾立沢

1:32 カリヤス平の看板。19.1km。携帯電話を落としたことに気づく。あきらめてそのまま下山。
               尾根取り付き付近のブナ林  2:53

    3:10〜24  水を入れ替える

 小屋で大阪からの単独行と会う。下山は天狗平とのこと。
     西俣川(本流)の橋から   15:27

          相当疲れてます

                   十貫平      16:30

                  カジガネ ?

18:38 滝倉橋南詰。自転車デポ地点。
18:50 駐車地点(大石ダム)着。35.4km。約14時間。
 帰路、小屋からが本当に長かった。足の指に水ぶくれができた。沢付近でのアブのアタックにはハッカ油、エアーサロンパスで対抗したが、ほとんど効き目無し。扇子であおぐのが比較的効いたと思うが、他にも蚊かメマトイかわからないが何カ所も被害にあった。

 ロイヤル胎内パークホテルの公衆電話から帰るコール。大理石をふんだんに使った落ち着けないほどの豪華さを放つ。売店で胎内ジャージー牛乳100円購入。うまい。やはりひと味違う。
20:15 家着。115.3km。

 8/13朝 携帯電話を拾得したかたから連絡があり、手元にもどることになった。「山とつながっている感」をひときわ得ることができた。感謝感謝。
8/13記

玄関にもどる