9/28 権ノ神岳
 はじめは葡萄鼻山にしようかと考えていたが、もう少し長く歩くことのできるところをということで、ここにする。
5:51家発。
 吉清水で給水。コンビニで買い物。

今回のルート
7:01 第2貯水池脇 駐車地点着。38.1km。
7:26 歩きだし。
 林道を水源地方向へもどるかっこうになる。記憶では「新ヶ沢登山道」の標柱が林道脇にあり、そこから入るつもりで探すが見つからない。上流に向かって左に入る林道を辿る。林道が左に大きくカーブする所で、正面に踏み跡が見えたのでそこを進む。草丈が高く、クモの巣が行けども行けども張られている。少しすると先ほどの林道とおぼしき林道に再び飛び出す。
               8:07

朴の木清水の標柱手前で、右側に残置テープと何かの燃料らしきものが入ったペットボトルが木にぶら下げてあるのが見えた。そちらへ進んだ。
            9:25

「三寿様 2合目」という看板の前後は踏み跡と呼べるものは見あたらなかった。朴の木清水からここまで1時間以上も経っていた。このころは406の尾根へ乗れば踏み跡があるとの、望みがあった。しかし、そこへ出るまでけっこうもがく。もがいて406の尾根へ出たが期待したトレイルではなかった。次なる望みは、小乙川左岸尾根。そこにはあるさ、きっと踏み跡が。しかし、あいかわらずだった。
    ポン!と10:44 登山道らしき道へ出る 行動食補給 10:55発

               10:58

                  11:03

                        11:05

11:15 橋立。粟〜白山縦走路の要所でもある。
      11:16

     この看板も橋立にあった これに従う

     橋立〜権ノ神岳間でヤブが最も濃かった所  11:24

 1時間半ほどの長い登りは両手でかきわけながら進んだ。
12:51 権ノ神岳山頂着。
                 13:26

 ひとけを全く感じない山頂で昼食休憩。
13:30 権ノ神岳山頂発。
         13:46  シバクラノクボネ付近

七頭の尾根に乗る。
                       14:01

                     14:01

                14:03

 七頭の看板を過ぎ不明瞭なヤブを進み踏み跡に出て40分の登り。
15:03 粟 北峰。 一気に快適登山道。
15:24 小屋。
 水場で水の補給。
16:10 大栃平。
16:30〜40 3合目。最後の休憩。
17:07 駐車地点着。14.2km。
 17:16 P発。 18:04 家着。往復72.9km。
10/11記

玄関に戻る