2/7 兎平〜横山〜大蔵山
 家から至近距離にある菅名山塊。阿賀野川とその支流早出川に囲まれたその山塊の南部にある兎平はある。積雪期に辿った記録も多い。地形図にも破線が載っている。しかし広い凡庸とした尾根で、ここを降りるには難しいと思い登りに使うことにする。兎平まで上がったのならば、そのまま主脈までがんばって、風越山、あるいは大蔵山、よくばって菅名岳、、とまぁ行く前の頭の中では夢は広がる。

今回のルート
7:14 家発。
7:32 大蔵山登山口着。自転車をデポ。
8:50 笹目集落近く電気橋の袂に駐車して歩きだす。
 この時、GPSが不調だった。通常、数分で衛星を複数捕捉し現在地を特定するのだが、ただの一個も捉えることができなかった。あきらめて歩きだした。地形図では橋から破線が記載されているが、取り付くのに躊躇するほどの角度なので、少し上流方向に歩く。すぐに未舗装の車道があったのでそこを進む。すぐにその道は終わる。水路が流れている。橋を見下ろす。
                   電気橋を見下ろす

相変わらず急な斜面だが雪は全くない。木をつかみながら登る。杉林になり斜度も緩む。コンパスで北東方向へ進む。たいした雪も無いのだけれど、わずかでもぬかるのが嫌でスノーシューを履く。
11:00 兎平。
      どうやったらこんな幹になるのだろう

                 振り返る兎平 後方 川内の山々

          堂ノ窪山       一本岳  粟ヶ岳            白山       

       五剣谷岳         青里岳    手前:権現山  

12:03 風越山への分岐(4.65km)。

12:21 861p 横山。

                    横山(861p)を振り返る

                んまそこに見えるのは安田 

3:46 大蔵山登山口着。10.5km。3:50発。
4:30 駐車地点着。
 5:02〜5:33 馬下保養センター 400円。
5:46 家着。

玄関にもどる