5/6 黒手ノ峰
 くろでのみね。先ず、武田宏著「森の遠くで」で、その存在を知り、山遊亀著「山の遊学道」で、さらに行ってみたくなった。
 3時半過ぎに起きて、朝食を摂ってから出発。5:30発。
 村杉温泉の薬師の水を汲んで、コンビニで買い出し(計20分費やす)。奥胎内方面の道路の視察=風倉トンネル手前でクローズド。
 7:04 小川林道ゲート着。車から自転車を降ろして準備。
7:30ゲートを自転車で出発。

今回のルート
8:02林道終点、自転車をデポして歩きだし。
 踏み跡はしっかりついているが、葦?が少しうるさい。

踏み跡を辿って行くと沢に近づいていき、丸太がひっかかっているのか、渡してあるのか、あり、そこで沢に降りて対岸へと渡った。水量は足首ぐらい。残置テープなどは無く、踏み跡探索にかなりの時間を費やす。

踏み跡を探し出せぬまま、枝につかまりながら登る。現在地を確認しようとGPSを見るが肝心な時にロストして使い物にならない。植生のせいかヤブはひどくない。じわじわと高度を上げて、なんとか尾根へはい上がる。9:15。
尾根に乗ってからは快適に歩けた。

9:45 689p。
10:35〜11:25 黒手ノ峰。
                       まだまだ白い 二王子北面

    大境山       と       枯松山

              歩いてきた尾根

12:20〜40 689pで休む。
             689から枝越しの杁差

沢に降りるのが早すぎ、しばらく枝沢沿いに歩く。沢の中をじゃぶじゃぶ歩く所も。
                  マサミ沢出合

1:53 朝、通った渡渉点。2:08 林道終点(ここを起点に往復7.8km)。2:23 ゲート着。
青空をバックにした杁差岳ではなかったのが惜しまれる。
ロイヤル胎内パークホテルで風呂あがりに、うまか棒と胎内ジャージー牛乳でこの山行をしめる。4:30 家着。ゲートから片道52.5km。
5/8記

玄関にもどる