9/5巻機山
 正味2時間ちょいのアプローチも、もはや苦ではなくなりつつある。セブンの250円ペペロンチーノを駐車場で食べる。駐車車両はほぼ県外ナンバー。西日本からはるばるようこそ。
 天狗尾根とヌクビ沢、後者の方が難しいのかと思い、前者をチョイス。

 歩きだしてすぐに井戸尾根コースを右に分け、避難路と称される登路を行き、ヌクビ沢出合へと左折、沢身の岩に記されたペンキに導かれ辿って行く。

登路を見いだせず撤退

 撤退地点付近は急斜面でステップも無く、つかまる草も心もとない。数メートル腹這いのままずり落ちた。止まって休んで落ち着こうと務めた。後ろ向きで足場を探りながら高度を下げて行った。なんとか危険地帯からの脱出をとげる。沢を下っていると上半身オレンジ色の単独行が小さく見えた。もしやと思ったが案の定Mr.UONUMA広井さんだった。事情説明の後、2人で出合までもどりヌクビ沢を詰めることに。

今回のルート
        布千岩

行者の滝

      1550付近でお昼

 地形図の破線からそれる1750辺りからは、きびしい登りだった。稜線のむこうに広がる景色を糧に歩を進める。

2:45家発。
5:14桜坂駐車場、131.6km。
 6:15スタート。
 10:39ヌクビ沢出合。5km。 
 12:45昼食休憩後発。
 1:45稜線。
 1:52〜2:00割引岳7.83km。
 2:34県境。9.24km。
 2:47御機屋。9.88km。
3:00小屋。10.6km。
3:10前巻機。10.9km。
4:30 5合目。13.8km。
5:15駐車地点着。15.4km。
  5:25 〃 発。     
 5:46〜6:16金城の里(温泉.320円)。単純アルカリ泉。施設は新しくきれい、食べ物の提供は無いもよう。146.6km。ここでhiroiさんとバイばい、家路へ。眠気覚ましに時々フリスクの助けを借りる。
8:39家着。
  往復264.9km。割ることのリッター14km≒19リッター×127円/リッター≒2413円(ガソリン代)。

9/7記

玄関にもどる