9/27 牛首山
 気がついたら4:20。歯だけみがいて、
4:30家発。
 昨日買っておいた「マーラーカオ」と牛乳を摂りながらGo East。「阿賀の里」向かいのセブンで予備のおにぎり「舞茸おむすび」、お湯ももらいテルモスへ。
 栃ノ木清水で給水、3L。実川の新しい駐車場のトイレを借りてすっきり。
6:11トンネル手前着。59km。
6:32チャリでトンネルへ i n 

今回のルート
【登り】
      登山口  
 >70分 月心清水 
 >60分 一服平
 >45分 早川突き上げ
 >50分 牛首山(北峰)
 計225分=3h45分(休憩含まず)   
7:00登山口発。
 見上げる空に「青」は無し。Wストックは持たず、道ばたの「棒っきれ」一本で歩く。橋で沢を渡り、早くも息があがる。モチは上がらず、「やめようか」との誘惑が顔をのぞかせるのはいつものこと。

このコースの第1セクション月心清水まで、およそ70分と見ている。ガスっているとなかなかやる気が出てこない区間でもある。急登一息で平らな林があり、またしばらくハードワークさせられ、わずかのなだらかな所でアップアップのハートレイトをクールダウン。
7:58 994p。粘土質の上に枯れ葉の乗った登路でじわじわ登る。
8:07 月心清水分岐。2.06km。ここでは汗を拭うぐらいにして、ロープの下がる急登をクリア。尾根が合わさり左折して「馬の背」状に飛び出す。青空は無し。猿の親子4〜5頭、前方数メートルの道の上。声をかけ、こちらの存在を知らせるが、よけようとしない。かまわず近づいてようやく脇にしりぞいてもらえた。頂陵のやや西側に付けられた道はずり落ちつつある箇所も。そういった部分にはロープが張られていた。
9:10〜30 一服平。3.26km。ザックを下ろし、失われた塩分を補うべくせんべい。チョコも食べてパワーチャージ。虫対策グッズを持ってこなかったが、休んでいると結構まとわりつかれた。
 一服平〜早川の突き上げ間は刈り払いされない時もままあるが、今日は快適に歩くことができた。
10:15 早川の突き上げ。4.22km。これより下部は「黄色」上は「赤」と、はっきり植生の変わるポイント。天気予報では「北東のち南東の風」であったが、ここは常に西風、今日もしかり。
                 御西小屋管理人の松葉さん

松葉さんとお会いするのは初めて。きれいに刈り払いされてますね。と言ったら「今年は金かけたんだ。降りたら鹿瀬役場にきれいに刈られてよかったって言っといて。」(未だ報告してない、、しなきゃ)
10:46(朽ちて判読不可能な)標柱。4.95km。

11:08〜12:05昼飯。裏川へ向いてひとり語り合う。五目いなり、カップヌードルの麺が少ないバージョン「スープヌードル」ます寿司おむすび といったメニュー。梨はこの時期はずせない。食後のcoffeeでねばるが期待の日差しは得られず。

12:26 標柱。

1:15 早川の突き上げ。
  開花期がなげー       センジュガンピ

1:50〜2:12 一服平。

    残っていてくれてありがとう   ウメバチソウ

3:00〜10 月心清水分岐。

            橋から 下流↑ と  上流↓

4:05 登山口。   往復13.0km。
【下り】4h(休憩含む)
↑ 飯豊朝日連峰の登山者情報1265号で報告の欠損地点は仮処置 ↓

4:30トンネル手前着。6分後発。
4:53ゲート。5:10〜16栃ノ木清水で歯磨き、顔洗い。
5:46〜6:12清川高原温泉へだぽん。300円。
6:43家着。120.9km。
 昨日、今日と腿が筋肉痛。いつも通りウエイト微増。以前のGPSは登山口からしばらくは衛星を捕捉できないことが多かったがNewはちゃんと仕事できるようだ。
9/29記

玄関にもどる