10/4 大日岳
【3(土)】
 2時間ほど寝て11:16家発。買い物&栃ノ木清水での給水を経て、トンネル手前着。満月の明かりの下、車中泊。
【4(日】
3:26自転車でトンネルに進入。湯の島小屋で歯磨き。

今回のルート
4:10登山口発。ヘッドランプを点けて歩きだす。鬱蒼とした森であるが故に月明かりも射し込まない。通い慣れた道だからこそライトの照明でも歩くことができる。
5:23 994P。すでにライト無しで歩けるほどの明るさになった。
5:45 月心清水分岐。
      朝日あびる水晶尾根   6:03

                  浮かぶ島々

6:46一服平。五目いなりと梨3切れを食べる。天候は上昇傾向か下り坂なのかわかりづらい空。

      牛首山南峰 上空 あやしい雲が   @一服平

   これも一服平から                御西  本山   草履塚

7:40早川の突き上げ。
         すっかり 白くなってしまった空

                    烏帽子山には光があたってる

8:12標柱。腹ごしらえをしているとソロが登ってきた。ちょっと話して進んでいった。彼との会話から記憶を呼び起こしてみた。2005年の朝日連峰で会った人ではないか。彼が御西まで行ってしまえばもう会えない。確認もできない。そんなことを考えながら8:40腰を上げる。
                ハラ持ち良好

標柱から下って2つピークを越え下った鞍部が
9:06牛ヶ首。兎の亡骸が登山道の真ん中にありたまげる。猛禽類に襲われたのだろうか。
空は白く、今回も肝心な所では日差し無しかと、あきらめの心で歩く。しかし登るにつれ確実に青空は見え始めていた。そしてさっきの標柱でスライドした彼が降りてきた。すかさず以前に朝日連峰で会っていませんかと尋ねる。やはり思った通りであった。予期せぬ再会に気を良くして眼前の山頂に向かう。
9:50 大日岳山頂。7.16km。登り5時間40分(休憩含む)。

↓大日岳山頂から↑

     たいていおんなじ所から撮ってますが

先週はほとんど曇天だったから日焼け止めを塗らなかった。しかし顔の皮がむけた。したがって青空が広がってきたので日焼け止めを塗り塗り。白内障になりたくないのでサングラスもする。
                   牛ヶ首のピョン太

11:50〜12:40標柱と早川の突き上げの間で昼休み。

   ※↑画像クリックでレポへ         KEB & HZU

3:24登山口着。湯ノ島小屋〜大日岳〜登山口=13.8km。
5:10〜40 清川高原温泉。
6:11家着。往復120.8km。
今回の筋肉痛は軽いものだった。

玄関にもどる