10/24 浅草岳
一度は歩いてみたい入叶津コース。色づくブナ林を期待して出かける。
2:45家発。田子倉登山口へチャリデポ。約2時間半。106.4km。そこから30分で入叶津登山口。標高450m。5:50着。空は一面雲に覆われている。

今回のルート
7:00歩きだし。登山者数計測カウンターがある。

幅広くジグザグに切って斜度を殺している道、歩きやすい。

およそ1時間で山神杉、770m、高差320m登った。T字路右へ下る道にロープと通行禁止の看板。それをくぐり、沼の平経由で進む。沢ヤ風の2人と前後しながら進む。

8:12小三本沢。右岸から左岸へ。大きめの石に赤ペンキで矢印が描いてあり、それに従う。
8:23八十里越古道入口という小さめの標柱。

8:56小三本沢を渡り返す。4.6km。

9:42 T字路。

11:25〜12:30天狗の遊び場で昼食休憩。8.63km。
12:50浅草岳山頂、9.18km。

1:40〜2:00鬼が面眺め(劒ガ峰)、11.1km。見晴らしの良い高台まで行ってみる。青空であったなら、、と悔やまれる。

3:14田子倉登山口、14.2km。親切な土浦ナンバーの軽トラのソロ(男性)に入叶津まで送ってもらう。
4:30田子倉登山口でチャリ回収後帰路に就く。252号線、県境付近の紅葉も盛りではあるが日差しが無いので絵にならず、紅葉と只見線の列車を被写体にと遠方からのカメラマン多数。でも天気がこれじゃぁね。ご苦労様。
6:37家着、往復250.7km。
 ネズモチ平からのコースしか歩いていない人には、今回のコースを強く推したい。急登で登り緩斜面で降りたいならば逆コースを。浅草岳の良さを堪能できる。

10/26記

玄関にもどる