3/14宝蔵山〜白山(往復)
 ※白山または粟ヶ岳に立った岳人は、川内の山々へ足を伸ばす前に、両山の間を縦走しようという誘惑に駆られるだろう。
越後の山旅 上巻 P.337より
 下越の岳人の間で話題に上るものの、実際に踏破したとなると極少ない、それが粟〜白山縦走。今回、細切れながらも両山がつながった。

白山(元旦)

粟(3月上旬)

宝蔵山(3月上旬)

權ノ神岳(秋)

笠峰〜橋立〜宝蔵山(晩秋)

当初、未踏の守門大岳を考えていた。しかし、いっちゃんから、この計画と魅力的なメンバーを聞き、(プランに)便乗させてもらうことに。うきわく気分で就寝z z z . . .
明けて、日曜。天気も昼前には青空が広がるらしい。
30分強で集合場所の七谷コミセンへ。すでに数名が到着済。みな最近(猿毛捜索、小国の講習会)会った人ばかり。
ほどなく集まり、数台の車で中大谷へ移動。自分はいっちゃん号の助手席に。

今回のルート
8時歩きだし。
               杉林を進む

          11時 宝蔵山々頂

       白山々頂  青空 広がり始める

                  photo by ぽぽさん

荒沢峰(戸倉山)        烏帽子山           白山

    袴腰山に向いて

8時歩きだし。11時宝蔵山。12:20白山。登り4時間20分。
1:12白山山頂発。4:22登山口。下り3時間10分。往復14.8km。
「山」でつながっている「縁」 それのありがたみを噛みしめる ありがとう
3/17記

玄関にもどる