4/4日向倉山〜未丈が岳
登り4h30 下り3h10 往復16.2km 登山口まで片道113km正味2h。
 目が覚めたら3:42。しばし逡巡し、
4:06家発。シルバーライン開放の時刻6時には、少し余裕を持って最後尾に並ぶことができた。

去年のレポ
       シルバーラインより駒ヶ岳

6:19銀山平着112.6km。ご一緒する皆さんも着いたところのようだ。
 装備:Wストック、軽アイゼン(4爪)、軽登山靴、ワカン(使わず)、スパッツ忘れる、、。

今回のルート
6:35 これ以上ないというほどの青空の下 歩きだし。辿る尾根は去年と同じだが、なぜか今年の方がゆるやかに感じられた。
           北又川

       振り返れば 越後の穂高=荒沢岳

            中ノ岳

       韋駄天hiroiさん 赤崩山へ寄り道

    50分ほどで稜線へ。

   バックカントリ−スノーボーディングを楽しみに来た人々

     桧岳                    毛猛山

          あそこまで行けるかなぁ

     8時頃 小休止

小さなアップダウンを経て、

8:45日向倉山頂、4.14km。

               会津駒方面

8:56日向倉山発。
         この雪壁ブロックはもしかして、、

左が低くブナ林で、右が高く雪庇が形成されている。ぶな林の際を進む。時々、雪面に切れ目があり、上にうっすらと雪が乗っていたりするので注視しながら歩く。
9:48 1376P 6.45km。

   振り返る1376P

1376を過ぎると、たんたんとした一定の緩斜面を登って行く。

    1376と丸山スキー場方面への尾根

 雪壁さんがおりてきた 上部の薮の脇を通過するが下りが非常に怖かった

上から降りて来る人が予想通りテントミータカさんたちで、しばし歓談。
11:06未丈が岳山頂、8.72km。

未丈が岳山頂から少し下った風の弱いエリアで1時間ほどお昼休憩。
12:15腰を上げる。

12:51 1376P 11.0km。
3:00 稜線分岐、登りより1本東の尾根へ。下部が急過ぎたがなんとか降りた。
                テカってきた 駒

  左の尾根を登り 右の尾根で降りた

3:24駐車地点着。3:33発。道の駅とちお290で休憩をはさみ、5:52家着。
ごいっしょした皆さん

hiroiさん

雅さん

mimiさん

tamoさん

テントミータカさん

ありがとうございました

4/9記

玄関にもどる