5/3 大樽山
登り3h20 下り2h 
 前夜まで灰ヶ岳のつもりであったが、目覚めたら、すでに歩きはじめる予定の時刻をまわっていた。それでとりあえずここにした。
6:50家発。
7:46冬期閉鎖地点(胎内第2発電所)着。46.3km。
8:18冬期閉鎖地点(胎内第2発電所)発。
 自転車で奥胎内ヒュッテへ。所々下り坂があるものの概ね難行苦行。途中猿の群れ、近づくと一応脇によけてくれた。
9:20歩きだし。

今回のルート
 ヒュッテ前の鎖をまたいで舗装された林道を少し歩き、左の林へ入る。すぐに尾根に乗る。イワウチワがちらほら。ひと登りでみずみずしいブナの新緑。何カ所か残雪を横断する。夏道の露出している所は斜度があると滑りやすく四苦八苦(標高600〜700m付近)。
 920直下も滑りやすく、脇の枝にすがるが、土がズルズルでなんともはや。
             二王子がでかい     10:40

10:44 920P。
           えぶり差   と    大樽山  920Pから

 市村境界へは雪をつたって登った(下りはこわいので後ろ向きで)。そこから山頂までが斜めに延びた枝がうるさい薮。行きは尾根づたいに忠実に薮をわけて、帰りは左右の雪堤を極力使った。
12:38 大樽山山頂。3.52km。

                    二王子岳

 

                   風倉山

 
1:00山頂発。
  1:05〜40 970m付近でお昼。
2:20 920P。

3:30ヒュッテ着。7.24km。

2回ほど登り返しがあったが、行きと比べたら天と地。快適に駆け下る。
4:18駐車地点着。
ロイヤル胎内パークホテルへ風呂に入ろうとむかったが日帰り入浴は11:00〜14:00しか営業しておらず憤りを感じる。
そんなわけで、いつもの「うるおいの湯」へ。
6:23家着。往復95.8km。
5/4記

2006同時期のレポ

玄関にもどる