10/23 光明山
登り3h20 下り3h30 休憩含む

今回のルート
アプローチ:笠堀ダムまで48.3km。約1時間。
7:25歩きだし。
 車道を少しもどって登山届け用のノートに記載、鍵などはかけられていない、昔よくあったタイプ。
 苔むした石が滑りやすい。
 何年前のかわからないが、朴の木のでかい葉っぱが無数に積もった道をがさがさ行く。
 左、谷のきわどいへつりから岩々した斜面を登り
8:24七曲峠。
     左 堂ノ窪山   中央 灰ヶ岳    8:52

9:04山の神。 大きな杉、ほこらには木の男根。
             9:17

                 9:20

             9:28

9:30万之助山(前光明)分岐。
              進行方向    9:33

            守門方面   9:47

                 9:57

9:58 フイゴの立負い。
10:08 中光明。
 尾根沿いに道があり、普通はそこを直進してしまうだろう。
 しかし正解は中光明の小さい標柱から、斜め左に下る道だ。

10:27 笠堀砥石中継小屋(跡)。
                  10:38

10:44 光明山々頂。

今年の5月に同じ下田の山、白根山で会った 三条のMさんと再会。

12:05 山頂発。
                                     毛無山

                         目立つ 645p(内の倉)

12:24 笠堀砥石中継小屋(跡)。
12:38 中光明。ペアとスライド。
                   12:43

                     1:06

1:15〜35 前光明三角点。Mさんからみかんをもらう。梨を食べ、コーヒーも。
                   1:40

                     1:48

1:58 山の神。
                 2:06

2:15 ガバ井戸。
   2:26〜37 水場

           2:48

             3:40

3:42 駐車地点着。往復16.93km。
へつりは非常に苦手だ。実際、足を滑らせ臀部をしたたかに打ちつけ、今も若干痛む。

4:25〜5:04 七谷community-center 通称100円風呂。
欲を言えば、洗い場の個々のスペースをもうひとまわり広げていただきたい。
5:45 家着。往復96.3km。
10/24記

玄関にもどる