11/7 唐松山

この山へむかうまでの試行錯誤など、

今回のルート
6:45 歩きだし。
神社への階段を上がり、看板もろくに見ず進む。ん?かぶり気味の草、歩く人も少ないのかなぁ、
その道は観音様で行き止まりだった。あわててもどる。
 ヤサブローばさ(弥三郎婆さん)の看板を読み、立派な標柱に導かれ正規ルートに復帰。
 すぐに業の秤の標柱のある小さい展望広場。すでにピーカン。
 女性2人がすぐ後ろにやってくる。
   4合目あたり     左:八海山  7:48

8:17〜28 弥三郎清水。
 大きな岩の基部が、ちょっとしたたらいのようになっている。じかに口をつけて飲む。うまい。
 女性2名にかわされる。経験豊かな山ガール、長岡から。
8:55 下権現堂山。展望良好。長岡の山ガール2名と話し、先行する。
                      下権現堂山を振り返る 858から

                      9:26

9:55 上権現堂山。

 上権現堂山の西の端から南東へ200mあまりも高度を下げる。

10:17 手ノ又からの道が接続。

10:30 鏡池。

               猫岩東端で降り口を探すkobaさん

11:55 唐松山山頂。

守門、飯豊、御神楽、浅草、間近の桧、その背後の毛猛、会津朝日
会津駒、荒沢、尾瀬燧、魚沼駒、巻機、、
妙高、火打の後ろの白いのは白馬あたりか
刈羽黒姫と米山が周りの穀倉地帯と一体に景観をつくりだしている。
快晴無風の1079.3m。
とんぼも居ないかわりに羽虫が居るがあまり気にならなかった。
群馬北部からというペアとヤマバナをかわす。

                   この稜線は 佐渡?

 うすぐらい神社の、今朝出した登山届けに17時下山と書き足す。
17:04 駐車地点着。往復18.12km。
登り5h 下り4h 
19:07 家着。177.1km。

玄関にもどる