12/19 粟ヶ岳
  第2貯水池まで車両乗り入れ可能。
6:14 家発。
7:06 第2貯水池堰堤の少し先着。35km。
装備:ピン付き長靴、Wストック、ワカン  

今回のルート
7:40 歩きだし。登山届けポスト脇の沢で給水。三条のKさんに抜かれる。
7:55 パッキングしなおして登りはじめる。急登ひといきでなだらかな道をずんずん進む。次第に急登となり汗がにじむ。
8:38 3合目。
9:18 大栃平。

        守門大岳

10:00 6合目。粟庭の頭。
        砥沢峰へ飛び出すと飯豊の銀屏風に歓声がこぼれる。ワカンを着けて、、
10:38 小屋発。

        小屋を振り返る

11:19 8合目。

          七頭を見下ろす

                          本峰が近づく

11:57 山頂。5.29km。

12:10 山頂発。
下りでアクシデント発生。
少しトレースを外して着地したらワカンと枝がからみあったのか
両足共、抜くことができなくなった。
周りの雪をかき出し、
更にはだいぶ下まで下ったKさんが登り返して手伝ってくれた
なかなかできることではない
あらためてこの場を借りて感謝いたします。

無事脱出後、ワカンも足を点検、どちらも異常なしで小屋を目指す。

1:02〜2:05 小屋でお昼。

往復10.29km。
3:20 車着。

3:47〜4:20 七谷コミセン(風呂)。
4:55 家着。
この時期としては非常に珍しい晴天を満喫できた。
12/21記

玄関にもどる