4/10 黒姫

7年前のレポ

 前口上
 4:24 家発。
 4:42〜4:56 セブン@村松にて朝食。
 5:55〜6:00 トイレ休憩@道の駅「入広瀬」。

今回のルート
 ピン付き長靴、スパッツ、Wストック、ワカン 
6:47 歩きだし。
 車の脇からすぐ雪の上に立つ。もぐってもくるぶしぐらいなのでつぼ足で。
 橋の上には欄干より高く残雪が。びびりながら、きわめて慎重に通過。渡り終えて大きく息をつく。
 

 しばらくは林道を歩く。予報では朝から日差しがあるっぽいことを言っていたが、空はどんよりのまま。
 地形図の林道終点付近から右に下り、沢に近づく。沢は豊富な残雪で埋まり、沢身を歩いても問題無いように思われた。

 ようやく青空の占有率もぐんぐん上がってきた。
 腹がすいてきたので、ドーナツと牛乳を。このドーナツは1個200kcalもある。4個入って126円だから熱量対価の優秀な一品で、なおかつコンパクトなのも良い。ただ甘過ぎるので、塩っぱいものとセットがいいかも、などと考えているうちに後続のスキーヤーにパスされる。このドーナツ、2個でやめようと思いながらも結局4個完食してしまう。

 750辺りで沢が二股になる所では上流に向かって右(東)の沢を選択。それから高差100mほどがきつかった。

 そうしてまた斜度が緩んで、実景と地図をにらめっこし、楽に上がるのはどう行ったら良いのか考える。地図の等高線は混んでいるけど、尾根だと思ったほど苦しくない。

                 浅草岳

 黒姫〜駒の神の稜線直下、雪はぐさぐさで今にも水となりそうな具合。数歩蹴り込んでは休み、じわじわと登る。

                     烏帽子山☆

10:27 稜線。5.54km。
 さすがに稜線は風が冷たい。フードをかぶった。

 ここまでつぼ足で来たがワカンを着ける。

 1328高点から下りるのがおっかなかったので後ろ向きで下りた。

11:18 黒姫山頂。7.15km。登り4h30。
 南は逆光で霞むのはしかたないが、北も白く霞んでしまっている。
             浅草岳

11:26 山頂発。

11:44 下降点。
 1328高点との鞍部から斜めについたスキーとワカンのトレース、それを辿る。ズリッといくのではという恐怖感がつきまとう。つま先を山側にくいこませるように一歩一歩下げていく。

 1140辺りまで下って、残りの食料を摂る。歓声をあげながらテレマーカーがターンをきめていく。少し下で休んでいたスキーヤーは「いやぁ、ここ最高ですね〜 もう一本行ってきます」とハイクアップしていった。
   1164の北のピークからの雪崩。ここらで往路といっしょになる。

 ひざの裏が鈍痛する感じだ。
    行きほどの怖さなく渡ることができた

2:02 車着。歩いた距離:13.60km。
守門温泉青雲館で汗を流し
4:40 家着。往復177.9km。
4/12記

玄関にもどる