8/14 朝日岳

前口上 again
登り7h 下り6h(休憩含む) 

今回のルート
4:32 下の駐車場発。
4:49 ロッジ前通過。
 キャンプ場の流しにて、コロッケパンを食べ、歯磨き、洗顔。5:13歩きだし。完璧な青空。
   朝日岳           と             五輪山   ?

  この登路を調べていると「木道が滑りやすい、傾いている」などの感想が聞かれた。途中まで共用している、おととし歩いた、雪倉岳山麓道のはじめの木道も実際滑りやすかったので多少心配していた。
 で、実際歩いてみたら 歩きにくさはこれっぽっちも無かった。
     瀬戸川   6:00  3.12km

  ひょうたん池  7:07

 白高地沢の橋へ向かっていると先行ペアがもどってきて「朝日岳へはこっちでいいんでしょうかね?橋が向こう(上流方向)に見えたんで引き返してきたんですけど。」それで引き返していると木道の上に束ねた枝が置いてあり、「あ、これが進入禁止だ」。そこから高度を下げ進むと立派な鉄橋が見えた。
7:32 白高地沢の鉄橋。
 渡る前に水の補給。渡って川原を歩きだすと拙サイト閲覧してくださっているK木さんに声をかけていただく。やけにうれしくなるものである。
            これは?

8:50 花園三角点(1753.6m)。

           でんぶ ミヤマシモツケ

                    かっこいいソロのLady

            ヒオウギアヤメ

 9:18〜38 1860ぐらいで休む。
    ハクサンフウロ

     クルマユリ

         ニガナ

10:22 水場通過。
    タテヤマリンドウ

            イワイチョウ

11:10 吹き上げのコル10.77km。
  環境省レンジャー隊員2名がベンチで横になって休んでいた。あわてて起き上がり「こんにちは〜」とあいさつをするも、山頂に向けて歩き振り返ると再び寝ていた。
            吹き上げのコルから朝日池

 蓮華温泉〜白馬大池〜白馬岳〜朝日岳1day縦走のTrailRunner

11:50 山頂。11.82km。
先客はソロ2名、そのうちのお一人、関東からのNさんに話しかける。
公共交通利用で栂池高原から入山。
今朝の山岳展望の素晴らしさに、すご〜くケナリがる。
  昼の風景   あさり御飯   ワンタンスープ

Nさんが小屋へ向けて発つと
来たのは、新潟のNさん
山歴3年ながら、その急成長ぶりは驚くばかり
別れ際「今度は飯豊で会いましょう。」と下りの足を出す。
12:48 山頂発。

1:26 雨具上下着用。
      ウサギギク

          五輪の森  いい感じ

    顔まるい@花園三角点

4:15 白高地沢鉄橋。18.47km。
5:14 瀬戸川橋。
「蓮華温泉までの登り返しがきつい」山行前の予習でわかってはいたつもり。
実際日帰りザックの身でも、それをいやというほど味あわされた。
瀬戸川を渡って以降3回ほど腰をおろし休んだ。
飯豊山、ダイグラ及び表参道ピストンらに肩を並べるほどのきつさと言っても過言ではない。
6:36 キャンプ場前通過。23.00km。
  
 すっかり薄暗くなった蓮華温泉ロッジへ。
     「内風呂、この時間でも大丈夫ですか?」
       「本来、3時までなんですけど だいぶお疲れのようですので いいですよ。」
6:55 下の駐車場着。

  駐車場にザックをデポし、下の駐車場の車から風呂セット&着替えを持ちロッジへ。
   食堂の中を通って風呂へ。
       湯船の上はかなり熱く鹿瀬の赤湯クラス、でも「かもす」とちょうど良くなる。泉質はとても好みだ。
  チェックしていた「こけももジュース」はやめた。(高価なため)

 8時ぐらいから日付が替わるころまで車内で熟睡。ゆっくり支度し、家路へ。
      米山SAで残飯整理、夜明け頃家着。

玄関にもどる