2/5 越後白山
休みの土曜日、新聞を取りに戸を開けてたまげた。
ひざ以上また未満ほどの新雪が積もっていた。
一晩でこれほど積もるのも珍しい。必然的にこの日は雪処理にかかることとなる。

この大量の降雪にともない行くことのできるお山は限られてくる。
無難に選んだのがここ。 
Wストック、スノーシュー、3季用軽登山靴、軍手+オーバーグローブ 

今回のルート

8:45歩きだし。
 最初からスノーシューを着ける。
 昨夜から今朝にかけてはほとんど積もらなかったようだ。
 昨日のものと思われるトレースの上を歩く。
  期待させる青空

 橋を恐る恐る左岸に渡ると急登がはじまる。それでもトレースがあるのでそれなりに楽できていた。
 しかし、そのトレースも2合目までだった。そこからは膝上ラッセルとなり、ペースががくんと落ちる。
 はじめは先頭を務めさせてもらうが、すぐに電池が切れてSさんに代わってもらう。その後に粟さんにお願いし、満を持してN雲さんがぐいぐい道を切り開いてくれた。後ろを振り返ればけっこうな数の人が列をなしてきていた。
10:14 3合目。

 主尾根に乗ると風が強いからかあまり潜らなくなりペースも回復。

 kobaさんにパスされる。やはり速い。

11:43 小屋着。3.78km。
 しかし凍りついているのかドアが開かない。
     粟さん

 一階の窓が開いたのでそこから入ってドアを開けてもらい、なんとか入室できた。感謝感謝。
 コンビニおにぎりとカップラーメン、サラダホープにココア、〆のコーヒーを楽しんでいると後続の人々も到着しはじめる。席を譲るように出発準備。
12:55 小屋発。
 田村線を下る。

 胸まで落ちた所

14:55 車着。8.26km。
咲花温泉経由
4:28 家着。
2/7 ..

玄関にもどる