4/8 二王子中退
休みの土曜、朝カーテンを開けると真っ白でたまげる。
曇りのち晴れの予報に期待してでかける。
5:24 家発。
  12分@コンビニ
6:12 南俣着。

今回のルート
6:35 歩きだし。
  杉林をショートカットし、その先辺りでスノーシューを着ける。

7:30 神社通過。 2.77km。
 1名と思われる先行者のトレースは兼用靴っぽい。杉林が立ち上がる辺りで追いつきノントレースの雪面を進む。

9:52 独標(定高山)。5.63km。積雪4.5m。
 標高を上げるにつれ視界も悪くなる。風も強くなってきた。油こぼしの上に行くと体感温度はぐっと下がるだろう。視界が悪い二王子の上部の怖さは知っているつもり。
 頂上部でのパノラマヴューだけを糧にここまで来ることができたが、逃げ足は速くがモットー でもある。
10:57 前進停止。(6.67km。) 下りはじめる。

11:20 独標通過。
  ぶっといスキー板のせいださんと行き交う。ブログをチェックしていたのでどこかで会うだろうとは思っていた。
11:52〜12:33 一王子小屋。8.74km。
  2階の入口から入る。
1:23 神社。10.76km。

  途中で折り返してきたものの、帰りの林道歩きはやはりきつい。集落もほど近い林では猿の群れが。

2:15 車着。13.44km。
2:53〜3:23 うるおいの湯(400円)。
  寒い中歩いてきたのは、この温泉の気持ち良さのため と思える気持ち良さ。

3:38 家着。往復66km。
4/9記

玄関にもどる