6/30 以東岳
以東岳。越後の名山数有れど、この山を逸するわけにはいかない。しかし未だ訪れたことは無かった。
大きな期待を胸に北へ。

日東道の「豊栄新潟東港 I C 」に向かう。この道の端っこの方は無料区間となっている。
「朝日まほろば I C 」で終わりなので強制的に下道に導かれ、R7で北上。
鶴岡のコンビニにて焼きそばで小腹を満たす。
「朝日屋」さんを過ぎてダートになり幅員も狭まり不安になるころ駐車車両が見えてくる。
デブリがあって本来の駐車地まで数百m手前の所。

今回のルート
4:56 歩きだし。
5:07 登山口。
  最初の水場?の所、雪堤の上を越えて行けばよいのだが下にも踏み跡があって迷う。見上げた所に水場用の「ひしゃく」が見え正規ルートだとわかった。そこでプラティパス補充。
6:10 冷水沢吊り橋。
6:30 七ツ滝沢吊り橋。5.00km。

                  ずぐなし

  極力緩傾斜となるようにうねうねと道はつけられている。忠実にそれをトレースする。

7:35 タキタロウ小屋。7.94km。

ここだけを目当てに訪れても良い ぐらいに存在感ある「大鳥池」。空の青はより深く映る。

  オツボ峰コースを左に分け、池に沿って進む。池の端、際ギリギリの所も。
8:01 東沢。8.95km。
  水深はくるぶしほど。幅は5〜6歩分あるが「たったったっ」と通過。(靴内部に)水は「しみてな〜い」
      リュウキンカ

 8:12〜30 鳥五目おこわ、みそ汁。液体と化してしまったヨーグルトなどを食べる。
   今日の日差しは真夏の様相。1400より上は森林限界の上なのか木陰が乏しくなる。
    さらに枯れ沢のような石ゴロも出てきて、下りだと泣かされそうだ。

  しかし、足を上げた分だけ背後の眺望は素晴らしくなっていく。

              色が濃い

              イワイチョウ

            チングルマ

10:13 以東小屋。
  扉を開け、中をちょっとのぞく。きれいだ。
10:21 以東岳山頂。11.89km。
  さっきまで人がいたようだが中先峰方面へと歩きだしたようで誰もいない。

  ここ山頂から、山並み遠くにピラミダルな大朝日岳をのぞむ。というのが夢であったが主稜線は雲の中。

      ミヤマダイコンソウ

        明光山〜出合川の尾根

            ウスユキソウ

   ヨツバシオガマ

            鏡は朝のうちだけ

4:00 車着。24.60km。
帰りは「庄内あさひ」 I C から山形道に乗り、鶴岡で強制的におろされ、「鶴岡西」で日東道に乗って終点「あつみ温泉」 I C まで。
県境をR7で越し往路同様「朝日まほろば」 I C で再び日東道。
村上辺りで三面方面に残雪の朝日連峰。こんなに近いのにずいぶん遠回りしないと会えないのだなぁ。

まぁ、三面から入るのが王道だろうが「平四郎沢の吊り橋」を渡る度胸が備わる日は遥か彼方の気がする。
7:22 家着。393.7km。
思い描いていたよりもずっと良かった、秋もとびきりの表情を見せてくれるだろう。混むだろうけど。
蚋は気にならなかった。家に帰ってから蚊にヤられた。
7/3記

玄関にもどる