9/1 梶川峰
【ヤシ土嚢 荷揚げ】  
2:43 家発。
   コンビニ 10分。
4:39 飯豊山荘(天狗平)着。92.8km。
  泊まり山用の60リットルにブツを入れてみる。ちょっとづつ、なんとか格納成功。

6:11 歩きだし。
  梶川尾根を登るのはひさしぶり。数センチ大の石が安定感無く乗ったような所が多く、足さばきに気を使う。
6:45 楢ノ木曲がり。
  休憩中の先行3名パーティーをパス。

7:20 湯沢峰の肩。
  それまでの急登から解放され足取りも軽くなる。

7:32 湯沢峰。1.93km。
  行く手もばっちり見える。が、日陰が無いので暑い時は止まらず進むのが良いと思う。
7:45 湯沢峰から下った鞍部で30分ほど休む。 三本カンバを頭上はるか高くに仰ぐ。
8:32 滝見場。
9:13〜40 五郎清水。
  塩ビパイプの差された所は細かったので足場の悪い所をさらに下って水を得る。
  途中でパスしていったソロに見覚えがあった(水場分岐で休んでいた)ので話してみると、前に秋の銀次郎山で会ったことのある人だった。かなりの早さで登っていた。門内までの日帰りとのこと。

10:15 三本カンバ。

10:50 梶川峰。4.72km。
 10:58 小池。ヤシ土嚢を下ろす。
11:15 ケルン。5.17km。

11:48 下降開始。
12:03 梶川峰通過。

         えぶり差岳

12:18 三本カンバ通過。
         梅花皮大滝

12:34 五郎清水(分岐)。
12:58 滝見場通過。

1:25 湯沢峰通過。8.71km。
2:02 楢ノ木曲がり。
2:29 車着。10.64km。
2:54 天狗平発。

3:33〜4:13 ゆ〜む。

5:28 家着。
9/12記

玄関にもどる