9/15 大犬の逆峰
大犬の逆峰(おおいんのさかみね)、その呼称の由来などを「飯豊道」か「越後の山旅.上巻」かで見たような気がしたのだが、見つけ出せずにいる。通称「おおいんの尾根」のことである。

今回のルート
2:10 家発。 R290経由。
4:15 掛留沢広場着。 50.5km。
  ヘッドランプで歩きはじめる。こんなに暗い中を歩くのは初めて。1ヶ月前の予習が功を奏す。
  いい感じのブナ林が見られないのは惜しい。
  目が慣れてきたのと空も白んできたのでライトを消す。
  北また川への下りと登り返し、水天狗坂の急降下は帰りには苦労させられそうだ。
5:30 湯の平山荘着。3.44km。朝食。管理人さんと少し話す。
6:00 湯の平山荘発。
  はしご2つ。鎖も数カ所。怒濤の高差300mほどを垂直上昇の後は緩やかに。

  鳥居峰を巻く所は改良され歩きやすくなっている(と、推測される。)

  7:35〜57 1050辺りで休む。1ヶ月前と比べたら暑さもきつくない。
  ただ、鳥居峰から小さな下りがひんぱんに出てくる。これが帰りには嫌な登り返しとなるんだろうな。
                 烏帽子山

               8:40

9:02 中峰。8.45km。
  間違って水場へ行ってもどる。
9:10 中峰(復帰)。
            中峰から

           同じく 中峰から

  9:45〜57 1610辺りでまた休む。

     鳥居が見えて 胸 高鳴る

11:18 北また岳山頂。11.37km。
登り(掛留沢から)7h 

11:45〜12:25 梅花皮小屋。12.01km。
       イワインチン

          石転び沢

    梅花皮小屋を見下ろす

   二王子           二ッ峰

  タカネナデシコ

 ウメバチソウ

      トリカブト

  ごく短い区間 笹を分ける区間も

           2:20

  2:40 滝見場看板。

    南の方に雨雲があり雷も聞こえる。

  3:00〜23 登りで休んだ1050辺りで休んでいたら雨。上下雨具を着ける。

5:00 湯の平山荘。 10人弱がいた。
  橋を渡ってブナ林でライトの要る暗さとなる。
  
6:18〜28 掛留沢広場。 ボロ雑巾状態で到着。            
  下り:5h30  
8:27 家着。

玄関にもどる