8/25 梶川尾根荷上げ(極私的飯豊の集い)
未明3時半過ぎに1回、目が覚めるものの「寝足りない感」強く、起きることはできなかった。
約1時間後、すがりつくような「このまま寝ていたい思い」に決別。
4:50 家発。
  安いわりにはカロリーの高めなパンの朝食。
           きれいだな

6:38 飯豊山荘着。93.0km。
  前回いつ使ったか覚えていない泊まり用のザックに6kgほどのネットを2つ。
  鍋もコンロもカップラーメンも今回は持たず。そしてストックも杖も持たず。
          働きものの面々


7:15 歩きだし。

今回のルート
 総重量20キロにも満たないと思うのだが、まるで人をおぶっているかのようにずっしりくる。
 思いのほか青空広がる

7:50 楢ノ木曲り。
 普段は息が上がっても、立ち止れば落ち着くけれど今日は違う。心拍数常時レッドゾーン。
 疲労はザックを下ろして休まないかぎり回復しない。
 しかし担ぎ直す時に大きく体力を消耗する。
 腰がかけることができ、なおかつザックもあずけられるような場所を物色しながら歩く。
8:50 湯沢峰。
 お会いした人たち 
  武田さん
9:28 滝見場。
  せいださん
10:20 五郎清水(分岐)。
  なぎちゃん&Drまっちゃん 
  koizumiさん

  とーちゃん&かーちゃん

 重荷に慣れることなく、足も止まりがち。策は牛歩しかなく、こんなんでは山で泊まるロング縦走などは夢で終わるなぁ、などと考えつつ汗を拭う。
 天気に恵まれた時の入り日、星空、昇る太陽。それらがあるのと無いのでは印象がまるで違ってくるだろう。
 それらの恩恵にあやかりたいという夢は無くさずにいたい。

10:54 三本カンバ。

11:24 梶川峰。

 この日の反省点として、補給食を摂らないままだったことがあげられる。
 いつもはフルーツグラノーラ、ミックスナッツ、梅干し、なんばんみそ などを摂っているのだが。

11:40 集荷場所着。5.00km。
    ゴールにてランチ

12:05 集荷ポイント発。
 ほとんど空荷状態となり、背中に羽がはえたかのような軽やかさに思わず駆け出したくなるほど。

 五郎清水で水を採りに行ったら、本気の雨。あわてて雨具を着る。
とっておきのグレープフルーツ 湯沢峰の肩

14:50 車着。
15:05 天狗平発。
 16:41〜17:11 うるおいの湯
17:27 家着。
 飯豊好きの仲間、その笑顔に会えた今日、時を経て思い出す日にもまばゆく輝くものと確信する。
8/27記

玄関にもどる