9/1 実川口〜一服平
3:00 家発。
 3:42〜4:33 津川のセブンの軒先でラーメン(マルちゃん正麺.塩)を煮て朝食。
  棒掛山の裾、睦月橋、、如月トンネルとかあるスノーシェッド(皐月と水無月の間だったと思う)で雨宿り、縁石の上で横になる。
  ここで引き返そうかぐらいの強い雨に感じた。
  雨も弱まり、とりあえず登山口まででも行ってみようと思い直し前進。

倒木:湯の島小屋入口手前数10m

  小屋で小休止。水量はあるが冷たくはない水を補給。名物のヤブ蚊が多い。

今回のルート
7:25 湯の島小屋発。

7:37 アシ沢。いつもの橋で右岸へ。

8:30 巨楢(仮称)。
9:00 月心清水。

  ウメバチソウ

10:18〜11:00 一服平。
  四方全てガスに覆われる。上に行く気が失せ、降りることに。
 ※ここまではきれいに刈り払いされていた。 
本来の月心清水より少し下流

前方に猿の群れ
「カンベね、ちと通らせでね」声をかける。

通り過ぎて
「ありがとう。」
と猿たちに礼を告げる。

沢の音が次第に大きくなり

13:00 登山口。
    ザックがNew♪

16:20 家着。
9/12記

玄関にもどる