12/8 三五郎山
晩秋から初冬の空は気分を下げさせてくれる。この地で生まれ育った者なので「この時期はこんげなもんだ」と、わかっているつもりではあるけれど、
ほかの地域からこちらでの生活をよぎなくされた人には、かなりきついのではないかと想像する。
 
休みと「まぁまぁの天気」が重なる確率は低い季節。
風も強くなさそうなので、歩くことにしよう。
すんなりと高度を上げるこの尾根は冬の定番。
7:53 家発。
  コンビニでお湯、吉清水で水をもらう。
8:10 大蔵山登山口着。9.7km。
8:37 歩きだし。

今回のルート

  後ろは誰もいないと思っていたけれど、いつのまにか背後につかれていた。脇によけてゆずった。ミニマムサイズのザック、ノーストック、ワカンも無し。みるみる離された。

  早くも下ってくる人とすれ違う。

10:32 大蔵山。4.15km。
  ひとり休んでいた。 すぐに後続の単独行(ワカンなし)が来て小屋方向に進んだ。(つぼ足のトレースあり。)休んでいた人とちょっと話す。
  
   この中に拙宅有り

  スノーシューを着けて、もう少し進んでみる。

  大蔵山と三五郎山の間に開けたポイントがある。
  五剣谷、青里、堂ノ窪 、、 
  残雪期 山中幕営というスキルを手に入れ 訪ねたい と思い、何年過ぎたろう?

  大蔵山、三五郎山間の雪は「すね」ぐらい。 

11:15 三五郎山。4.97km。 ここで引き返す。

11:40 大蔵山de Lunch
  風は気にならないが、じっとしていると寒くなるのでチョッキを重ね着。
 鮎の昆布巻  卵と里芋は今朝作った

 りんご(サンふじ)美味なり

12:17 大蔵山山頂発。

13:23 車着。
七谷100円風呂は時間が中途半端なせいか他にはひとりだけ。思い切り満喫。

そして今日のメインデッシュ のはずだった、、
加茂でのジョンレノン.トリビュート.コンサート 行こうとしたが会場がわからず帰宅。

さて、年内あと何回お山とたわむれられるのだろうか。

というか 今日(12/9) ずる休みして 山行きてぇー ってな空だった。

12/9記

玄関にもどる