4/12 頼母木山
天気は周期的に変わる。よく聞くセリフではあるが、
今シーズンは平日好天、週末悪天 と、いったパターンが定着し過ぎてはいまいか。
ここにきて、その悪循環から決別するらしい。
他の所も思案したものの往復350キロ。+高速3000円超とあっては躊躇するのも無理はない。
ここは2回目ではあるが、前回から8年もの月日が流れた。
前回があまりにも好印象だったので、
それ以上充実した山行は難しいのでは 
と考えたのがここまで再訪を遅らせたのかも知れない。
4:17 家発。
    「道の駅せきかわ」でトイレ休憩。
   民宿.越後屋辺りからの枯松山

5:46 梅花皮荘着。87.7km。

今回のルート
6:16 歩きだし。
 もっと入山者がいるのではと思っていたが我々以外は皆無っぽい。
民宿.奥川入の前を通り、杉林を進む。以前は無かった看板が有り、そこから右折して尾根に取り付く。
 急登だが、手がかり、足がかりはしっかりある。
           7:18

 標高800過ぎの急登でアックス(ピッケル)を抜く。

        8:23

8:32 西俣ノ峰。
  格段に風が強くなる。

9:34 枯松峰。

   アゴク峰                  鉾立峰

11:55 頼母木山。

ちょうど正午 下りだす。

 ここで休む 風をさけられるかと思ったが 通り道っぽかった

 袋の煮るラーメンを持って来たが沸騰せず、そのまま持ち帰った。

  登りの時は見えなかった えぶり差の東面

16:22 車着。
お気に入りの「ゆ〜む」経由。
サウナのち露天風呂の風がとても心地良い。
 
近そうに見えても なかなか辿り着かない。
2時間ぐらい(しか)歩いていないような感覚でも 実際は4時間近く歩いていた。
そんなことを体感した日。
西俣ノ峰辺りまででまったり過ごすのもアリと思った。
良き登路と再確認。
同行:KYAZUさん ありがとうございました。
4/17記

玄関にもどる