5/11 万之助山
 さて、最近の山へのやる気度であるがまずまずの高さを維持しているものと思われる。
それが低いと仕事も家のことも全てが連鎖して低くなるという”負の悪循環状態”になりがちである。
5:21 家発。
" いい湯らてい " 近くから 守門川と守門岳

6:42 ダム着。
※ 2014 5/11 現在:笠堀ダム手前1キロで工事関係者以外の一般車両の進入は禁止されている
光明山登山道は水害のため " 登山禁止 "  by 三条市
  ダム関係者らしき車両が1台。手前にもう1台。
準備しているとダム関係者らしき人が話しかける。「光明山?」、はい。
「どのくらいで行く?」、暑いと時間かかりそうですけど、今日はどんなでしょうね。  などなど。

もう1台やってきて登山者のようだ。中高年男女ペア。
話すとこの時期のこの山を歩かれているとのこと。

7:50 歩きだし。

 今回のルート

 舗装路をちょっと歩いて登山口に「水害のため登山禁止 三条市」看板。そこから見える所に早くも倒木。難なく過ぎて、鋭角に曲がってしばらくすると倒木パート2、3とあり通過に苦労する。

     9時ころ

  これに身を委ねる  ことは出来ない

     ガバ井戸

              青里          と           矢筈

12:03 万之助山着。

17:43 家着。94.8km。
道標に「光明山を愛する会」という名称が見受けられるように、この山は魅力的だ。
自治体、地元山岳会が手をかけられなくなったとしても 
熱狂的とも言えるその愛を持つ者によって細々とでも整備される
そんな性格の山のように思える。
実際は何年も前から切れそうなロープはそのままだったりするのだけれど。
5/15記

玄関にもどる