10/25 金城山
山レコ  

今回のルート
この山は秋の紹介が多い。秋が良いということはイコール新緑も良いということだろう。
また、雲洞庵とセットで紹介されることも多い。が、周回コースが取れるこのルートとした。
通常、沢沿いの道と尾根道がある場合は沢を登りに用い、尾根で下山がセオリーだろう。
水無コースが尾根で滝入コースが沢沿いなわけだが、この山について予習すると水無コースは下山禁止らしい。
それにならい水無登り、滝入下りとした。
3:53 家発。
  水無川たもとのセブンで持参のタッパ(ご飯)をレンジで温めてもらい、&お湯ももらい納豆の朝食30分。
6:55 駐車地着。
  ここに至るまで登山口を指し示す看板の類は見つけられなかった。曲がり角で止まって確認しながらなんとか着いた。

7:32 歩きだし。

  八海山    阿寺山     中ノ岳   、、かな?

11:09 9合目。

 人が立っているのは山頂広場  その西側から撮る

11:32 金城山【山頂広場】 3.68km。
2:36 車着。7.65km。
 リスペクトする岳友のセリフで「玄人好みの山」と聞いた【万太郎山】
それがすっくと、とんがって見えたのがこの山行での大きな収穫かもしれない。
ネコブと下津川山の鞍部のスカイラインも釘付けにさせるものを持っていた。
三山の前衛に横たわる残雪期に辿った阿寺山の尾根。また訪れたいものだ。

予習時点でイワキ頭もあわよくば、、、などとチラッと考えもしたが身の程知らずも甚だしいと下山後に思った。
【お気に入りに追加】=さくり温泉健康館 370円:硫黄臭やや強め。  
15:30 さくり温泉発。
  ノンストップで、、
17:49 家着。234.5km。

10/30記

玄関にもどる