7/11 梅花皮小屋
 
 梅雨のはずが筆者の住む辺りでは降水量が少なく、畑作をなさっている方の嘆きの声とともに野菜高騰のダメージも受けている。

 晴天が確約された土曜。さしたる迷いは無かった。

 家で仮眠してから出かけるか、登山口まで行ってから寝るか、やや迷ったが、途中で仮眠も選択肢に入れ出発する。

 登山口まで辿り着けば頭上には木々に遮られているものの、星がすごい。シュラフカバーがあれば外でも眠れるかな、ぐらいのコンディションではあったが、その用意は無くおとなしく車内で横になる。

 照明無しでも歩ける時間帯になり、ごそごそと準備する。

 Y形ナンバーの車のそばで準備していた女性が〇〇ちゃんぽいなぁと横目で気にしていたら、やはりその人だった。彼女とは、小国山岳会主催の雪山講習会、ここ飯豊の保全ネットの荷揚げで会っていて、この度が3回目だった。軽くあいさつを交わし先行する。

 

       夫婦清水

     シロバナニガナ

   モミジカラマツ

    ミヤマコウゾリナ

5:06 丸森尾根登山口発。
6:42 夫婦清水。
8:00 丸森峰。
8:42〜 地神北峰。8:46発。
9:00 地神山。
9:22〜24 扇の地紙。
9:45〜9:51 門内小屋。(中条山の会M沢さん)
9:53 門内岳。
10:39〜10:42 北また岳。
10:52〜11:13 梅花皮小屋。(OTJ)
11:38 北また岳。
12:19 門内岳。
12:22〜12:30 門内小屋。(LTQ)
12:51〜12:58 扇の地紙。(GPS電池切れ、予備電池車中留守番)
13:30 梶川峰。
13:46 三本カンバ。
 休憩
14:23 五郎清水(分岐)通過。
14:45 滝見場。
15:21 湯沢峰。
 休憩
16:19 楢ノ木曲り。
16:43 天狗平(駐車地)着。
 

山レコ

玄関にもどる